FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
「こどものそら」DVD鑑賞会 報告
2010年12月03日 (金) | 編集 |
映画「こどものそら」DVD鑑賞会 報告
11月29日(月)

雪・雪・雪・・・
札幌は一面の銀世界 そんな中
映画「こどものそら」DVD鑑賞会が行われ
18名もの方が集まってくれました

豊平区にある共同学童保育所「つばさクラブ」
小学1年生から6年生まで障がいのある子もない子も入り乱れて
放課後を過ごしています。
この映画はこの「つばさクラブ」の子ども達の表情をまっすぐにとらえた
感動のドキュメンタリー映画です。

9時半すぎから「放課後」(20分)、「自転車」(30分)
休憩を挟んで「雪合戦」(58分)の3作品を鑑賞しました

45.jpg
(「ねっこのみなさんに是非みてもらいたいの・・」と鑑賞会を企画してくださった永野さん。つばさクラブにお子さんを通わせていらっしゃいるお母さんです。当日は鑑賞の前に「つばさクラブ」をユーモアたっぷりに紹介してくださいました

46.jpg

47.jpg
(『つばさクラブ』では運営資金づくりのため野菜を育て販売しているそうです。当日、かぼちゃ、大根、白菜をもってきてくださいました。安全でしかもとっても安くて参加者さんもおおよろこび♪でした


迫力ある映像、時には笑い、そして涙・・・
ねっこでも大切にしている『共に生きる』
そこここに映し出されていたように思います。

一緒に鑑賞してくださったみなさん、寒い中お疲れ様でした。
そして、上映にご協力くださいました
企画者の永野さん、そしてつばさクラブの皆様
ありがとうございました

          ( 報告:ふーちゃん )



~参加者さんからの感想より~

★おもいきって遊ぶってほんと楽しいな。
本気の遊びの中で子ども達は社会をちょっとだけ経験
していくのかも・・と教えられました。(C・M)

★「ふつう」、「当たり前」ってなんだろう?と考えさせられました。
私は子供を「迷惑かけないように」囲って守ってすごしている気がします。
でも、つばさクラブでは一人一人の中にある育つ力を信じ、弱くを認め合い
一人一人を大切にして、その中で育ち合っていける・・・すばらしいと思います。(M・S)

★子供たちがのびのび元気よくボーダーなく過ごしている様子が当たり前のように映し出されていて、本当は当たり前のはずの世界が当たり前でない人間の子の狭さを改めて思わされました。沢山の人の理解と気づきを得て、真に心のボーダレスな社会になることを祈るばかりです。(M・K)

スポンサーサイト