FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
ほっとタイム報告
2010年12月08日 (水) | 編集 |
ほっとタイム報告~

2010年度、今年もねっこぼっこの活動を支えていただく一助となるほっとタイム(ねっこぼっこのいえバザー)を開催することができました!
今回は、より近隣の方に、普段お仕事を抱えている人のために、学生のために、などなど、なかなかウィークデイでは足を運べないみなさんにも来ていただけたら嬉しいね、近くに住む方々にも、ねっこのこと知ってほしいね……と、中心になって企画をして下さったのは、ねっこぼっこのいえの始まりからずっと見守り関わってきて下さった、しののめ幼稚園OBの方々

そんなおかげで、以前学生の時ボラをしてくれていたYさん!
今は職業人なので、「やっと、来れました~」とこの日、久々に訪ねてくれました。
あちこちでつかまってましたね……

49.jpg
(ここはねっこのお店です~。ジュース売ってるよ)

しののめ幼稚園の先生のお店あり、子どもたちのお店あり、ほっとタイムおなじみ! 手作り大好きな方々のハンドメイド店あり、子どもから大人まで楽しめるリサイクルのお店あり、“友の会”など生活のことを大事に考える団体さんの参加から有機野菜販売まで、今回も多彩な顔ぶれでした

50.jpg
(毎回かわいすぎて、あっという間に売り切れてしまうハンドメイドの数々)

何といっても子どもたちの出店が多く、来てくれた人達がどうやったら
楽しんでくれるかな? お客さんどうやったら来てくれるかな? と仲間と相談したり悩んだり……未就学児から小学生・中学生・高校生まで……そんな顔顔で一杯でした

自分が使わなくなったおもちゃを喜んで買って行ってくれる姿に、捨てずに大事に持って帰ってくれた人と出会えた喜び……を経験することもできた子もいたことでしょう!

中には、景品も自分の手作り……とグミやクッキーをこの日のために家族と用意した子もいました。グミをつくっちゃうなんて! 今度教えてねと言ったら、帰り間際、玄関を出るぎりぎりまで、作り方教えてくれてました(今度、ホントに作ろうね!)
一生懸命考えて喜んでもらって手にしたお金……大事な経験でした

こどもの店2
(小さいお客さんで大賑わいでした!)

今回の目玉に! と、ストラックアウトなど身体を大きく動かすゲームも登場! 大きな子達も来てくれるだろうから! と企画スタッフが用意してくれたものです! ホールからは、歓声が飛び交ってましたね~
何気に、ついつい夢中な大人の姿も……(笑)

そうそう、最初から最後までいてくれて、大きなものの出し入れなどで活躍してくれた、ねっこを支えてくれている若者男性陣! の存在も大きかった! はずせません!
黙々と重たいものを運んでくれ、ゲームや人手のいるところで活躍してくれてました~ありがとう!!

そして、ほっとの素敵なところ……
最初のときから登場の、やっぱり湯気立つ食事や香りたつお茶の香りが漂うところ……
食べ物屋さんも勢ぞろい!
晩御飯にするよ~としこたま買って帰ったのは、私だけだろうか?
あったかい、月寒教会出店のうどん食堂はやっぱりこの時期集まった人たちの心と体をあっためてくれました。「これがうわさに聴いていた、うどん食堂……
と感激してうどんすすっていた人も! いたんですよ~
みんなで食を囲んで、団らんする時間……あ~ここ、ほっとできるなあ、やっぱり……。
ねっこぼっこのいえを象徴してくれていた気がしました


48.jpg
(おいし~いうどんと優しい笑顔で、心も体もほっかほか)

そうそう、うどん食堂での一こま……
「おかあさん、お願いだからあと百円!」と訴えている子に、
全く見ず知らずのおばちゃんたちが、
「いいかい、そういう時は、お手伝いがんばるからっておねがいするんだよ!」
と知恵を(?)いただき、どっとまわりに笑顔が
さて、彼はいかに?
おばちゃんたちのおかげで、あと百円分、楽しんで帰れたはず……良かったね。

このバザーは、各店から収益の1割をいただいて、成り立っています。お店を出す人も存分に楽しめて、しかも支え合えるすてきな形で運営されています。
今回もみなさんからのホットな気もちが結集し、何と収益31、230円!
本当にありがとうございました!
これからもねっこぼっこのいえ、応援よろしくお願いします!
報告ちょっと遅れてごめんなさい

           ( 日記 ちよぴー )

スポンサーサイト