FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
みんなで話そう小学1年生のこと 報告♪
2010年12月13日 (月) | 編集 |
この指とまれ企画
『みんなで話そう小学1年生のこと(おしゃべり会)』  報告
12月1日(水)10:00~12:00

6月に行われた「この指とまれ企画」の第2弾です。
1年生のお母さんや興味をもった方など
12名の方が集まってくださいました。

o1.jpg

なんと、この企画は「札幌」を飛び越えました!!
「京都府」けいちゃん、「千葉県」ゆきちゃん
元・ねっこスタッフで現在賛助会員さんのお二人にもお子さん(1年生)の様子をメール・FAXでおくってもらう形で参加してもらいました。
けいちゃん、ゆきちゃん、ありがとうね♪


o2.jpg

お茶を飲み飲み自己紹介をしながら、おしゃべり会がスタートしました。
『親としては子どものことをすべて知っていたいけれど
子どもにもプライドがあって「子どもの世界」も大切だよね~』 
・・・うんうん
『子どものもめ事に親はあまり介入せずに見守り、
子どもが乗り越えていく経験を沢山させてあげたいよな~って。』 
・・・なるほどな~そうだよな~
『こんなところが心配なんだけれど・・』
という来年入学を控えているお母さんの声には
こういう考え方もあるよ・・のアドバイスもあり
おしゃべりの中からヒントがたくさんみつかったような会でした。

o3.jpg
(ふむふむ~。なるほど~! わかるわかる……)

また、会の途中に「看板を見たんですがいいですか?」と
シニア世代のおじ様がふらりといらっしゃいました。
どうぞどうぞ・・とすすめ、お母さんたちの輪の中に。
奥さんがご近所に用事があり、待っている間、散歩していたら・・との事。
実は、ご自身もニートやひきこもりの若者を支援する活動をされている・・との事で
お母さんたちのお話を熱心に聞いてくださいました。

うれしい飛び入りの参加者さんにも出会え 
とても有意義で素敵なおしゃべりの時間をすごせました。
みなさん、ありがとうございました。

             ( 企画&報告 ふーちゃん )


~参加者さんの感想より~
★親(私)がどうしたらいいのかな、このままでいいのかなーと思っていた子どもへの対応の仕方など、先輩のアドバイスがとっても心強かったです。
考えすぎていたかも・・・心配しすぎていたのかも・・・と心がフッと軽くなりました。ありがとうございました。
(1年生のお母さん)

★実体験と具体的なアドバイス!とてもありがたかったです。入学したらどんなネットワークをつくっていけばよいのか見えてきました。色々不安はありますが、またこのような機会があるとまた相談させていただけるし、今度は逆の立場で自分も入学後の状況をお伝えできるのかなあと思います。また企画してください(年長のお母さん)



スポンサーサイト