FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
バイオリン&ピアノリサイタル
2011年05月08日 (日) | 編集 |
5月6日(金)

しののめ幼稚園 企画
バイオリン&ピアノリサイタル


バイオリン&ピアノのリサイタルが
月寒教会の礼拝堂にておこなわれました。
当日は子どもと大人合わせて約100名が集まり
音楽のひとときをみんなで楽しみました

出演は山根一仁さん(バイオリン・15歳)吉田友昭さん(ピアノ・28歳)
お二人とも札幌出身、そして、なんと
2010年度日本音楽コンクール第一位になられた若くて有望なソリストのお二人なのです

con3.jpg

(実はバイオリンの山根さん(左)はしののめ幼稚園に在園されていたことがありこの夢のようなコンサートが実現した・・・というわけです。ご近所の方々やねっこの参加者さんも是非お越しくださいとしののめ幼稚園の園長さんからお誘いいただきました。)

前半は子連れOKのプログラム、しののめ幼稚園の子どもたちおなじみの
きゅうこんのなかには」や「さんぽ」も演奏され
子どもたちのかわいらしい歌声も合わさって
ほんわかあたたか~い空気が会場に満ちました

吉田さん(ピアノ)の曲紹介も、楽しかったです。
子どもとのやりとりの中で吉田さんの優しい人柄が感じられましたね~

con7.jpg

(サンサーン作曲「白鳥」やヴィエニャフスキー作曲「華麗なるポロネーズ」なども演奏。子どもたちもしっかり〝クラシック〟を楽しみましたよ~。)

con2.jpg

(「お兄さんありがとう!」しののめ幼稚園の園児たちから手作りカードがプレゼントされました。一生懸命描いた絵がいっぱい! お2人も嬉しそうにじっくり見てくださって、描いた園児たちもにっこり

後半は大人向けプログラム
プロコフィエフ作曲「ソナタ」やバッツィー二作曲「妖精の踊り」など演奏されました。
時に繊細な、時にダイナミックなお二人の演奏に魅了されました

普段なかなか育児や仕事におわれて
自分の時間が持てないお母さんたち。
今日はバイオリンとピアノの音に癒されたことでしょう

con4.jpg

con8.jpg

目を閉じて聴いていると、大きなあたたかいものに包まれているような感じがしました。
演奏してくださるお2人と、聴いている私たちとがひとつになって、心がどこか遠いところへ飛んでいくような……。

息をつくのを忘れてしまうほどすばらしい演奏で、終わるころには、頭も心もクリアーになっていました。
小さなことで悩んでいた日々が遠くに行って、ただただ今ここにいることに感謝したくなる……そんな気持ちでした。
生きてるってすばらしい! 美しい音色に大きな喜びをいただきました

山根さん、吉田さん、今日は素敵な演奏をありがとうございました!!
お二人のこれからのご活躍を心からお祈りしています


~番外編~縁の下の力持ちさん
con1.jpg

(コンサートの会場になった月寒教会礼拝堂にお花をいけてくださったのは月寒教会の清水さん(右側)。会場にさわやかな春の彩りをそえてくださいました。清水さん、いつもありがとうございます!!)

con6.jpg

ねっこぼっこのお助けマンことボランティアの健吾くん
今日もカメラマンとして大活躍でした

コンサートのカメラマンってドキドキする~
緊張しながらシャッターを押してくれました。
けんちゃん、お疲れ様! いつもありがとね!!

                ( 報告:ふーちゃん&(ちょこっと)むっちゃん )



追伸

コンサートの後は、ねっこで、託児やカメラボラをしてくれた子、ふらっと学校帰りに寄った子たちの若者のおしゃべりタイム~になりました。

就職や、バイトの話や、家庭の話や、みゆきちゃんの入れてくれた美味しいお茶を飲みながら、

笑ったり、語ったり こんな時間も、とってもねっこらしい時間です

IMG_2681_convert_20110509073843.jpg
( ねっこの縁の下を支えてくれてる若者達、ありがた~~い存在ですあ~でもない、こうでもないなど、バイトや就職の面接の話、親の話など、色んなことをおしゃべりした楽しいひと時でした )



スポンサーサイト