FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
7月12日サロン日記
2011年07月12日 (火) | 編集 |
<7月12日のサロン>

今日は暑~い日にもかかわらず、たくさんの人が来てくれました

それに、なんと、昨日の赤ちゃん広場にきてくれた親子連れさんも3組も来てくれたのです

昨日ずっとお母さんから離れず、まだ緊張していた2才のHちゃん、今日もねっこに行きたいとママに言ってくれたんだって

まだまだ笑顔は少ないけどママといっしょに遊んでいました

ゆっくり慣れていこうね今日はお弁当も持ってきてくれました。

下の子ちゃんには離乳食までもってきて、ママえらいっ

もうひとりのHちゃんは朝はちょっと緊張していたけれど後半はいい笑顔をみせてくれました
積極的にいろんなおもちゃに挑戦していました

そして、今日は『なっちのワンコイン・マッサージ』の2回目!
今日の参加者増をに担ってくれたといっても過言ではありません。

前回はスタッフが主に癒されましたが、今日は小さい子のママ妊婦さん疲れのとれないスタッフ(笑)とバラエティ豊か。

なっちはひとりひとりの身体の訴えに耳を傾けながら、やさしく言葉で施術でいやしてくれました

P1010702.jpg

P1010703.jpg


昨日今日と見てきて気づいたこと・・・ママがうつぶせになってマッサージしてもらうのをみると、なんだかママに大変なことが起きてるのかも・・・って子どもたちは心配になるみたいなんです
それはどんなに小さい子でも・・・。

ママのマッサージが始まったとたん、ごきげんだったAちゃん、大泣きしだして、ママも気になる様子。

そこで泣きを覚悟でスタッフが外につれだしました。
ママにお花を摘んでいこうと声をかけると泣きやみ、スタッフが渡すお花をぎゅっとにぎっていました。

「ママはね~もみもみしてうれしいからね~。」と声をかけ続け、時間を見計らってねっこにもどるとママと再会。

握りしめすぎてすこしくったりした花束をプレゼントしました
よく頑張ったねAちゃん

ほんのささやかな楽しみも子どものためにあきらめることって多いよね。
子どもに泣かれると罪悪感を感じちゃうしね。
そんなママたちをみんなで支えていくのがねっこです

私たちも子どもたちの頑張る姿、甘えるしぐさ、成長の足あとをみることでエネルギーをもらってる・・・そんな気がします


それでは今日のスマイル!

P1010704.jpg
(ねっこって楽しいかも・・の笑顔)


             ( 日記 ケロ )

スポンサーサイト