【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
ひさびさのミニ修行
2011年08月31日 (水) | 編集 |
8月31日(水) ひろば

今日、広場に行くと、Y君が、つぶやいた・・

「修行したい・・」

そういえば、先週の金曜に会った時も、忍者修行したいな~と言ってたもんね

よし、じゃあ、まず、剣でも作る?と言って、2人で、ホールで、新聞紙で、剣を作り始めると・・

ぞくぞくと、男の子たちが来て、「俺も剣作りたい!」と参入

そして、あちこちで、戦いが始まった


戦い方にも、熟練とまだまだ訓練が足りないものがいる

熟練は、戦う時、お互いに、長く続けられるよう、痛くて楽しくなくなってしまわないように

新聞の剣で人を切る強さを弱める 手加減が出来るのだ

自分の強さを、ただ誇示したい欲を越えて、友達と、長く遊びが続く工夫が熟練。遊びのプロだ


しかし まだまだ 遊びの訓練が足りないものは、思い切り叩くので、相手は泣く または怒る

もうやめた! となる。そうすると、遊びはすぐ終わってしまう

自分の強さだけを誇示するのでは、遊びは成り立たない


私は、男の子たちに、遊びのプロになれ!プロは、相手にふれるかふれないか、すれすれで戦うのだよ!

それが、遊びのプロなんだよ!と言うと、ふんふん。と真剣に聞いている子もいるが・・

まあ、ある程度、年齢がたたないと、または、遊びこんでいないと、それが難しいんだけどね

そんな 遊びのプロになるために 日々、ねっこでも 子ども達は、お互い、やったりやられたりしながら、

訓練を積んでいるんだな~と思います。

そんな子ども達をみているのは とっても面白いです

日々、修行じゃ!修行!!

CIMG0323_convert_20110831225041.jpg
( 剣を飛ばして、サッカーゴールに入れる修行じゃ!! )

CIMG0331_convert_20110831224923.jpg
( くるみの木の枝にあたるまで、高~く剣を投げれるかな? )

砂場では、小さな女の子たちが、まったり、じっくり、砂遊び・・

ああ・・ここは、また男の子のあのにぎやかさとは別な、穏やかな~~空気

これも また良し 癒される~~

CIMG0334_convert_20110831225149.jpg
(今日は、じっくり、いっぱい、こころゆくまで泥遊び出来たね~いい顔も見せてくれ、眠いながらも、最後まで、いっぱい遊んでいってくれ、嬉しかったな~~!ママも、今日は、泥おちする魔法石鹸を手に帰ったから、家で、ごしごし泥洗いしてるでしょう**今日は、ねっこ恒例のバケツ風呂にもデビューしたし、今夜は、ぐっすりだね。また、遊ぼうね~~!)

そして広場が終わり、大抵、残ったスタッフで、今日の広場の振り返りなんかをしたりします。

「今日は何か気付いたことあった~??」という感じで。

そして日誌をつけたりしてるのですが

今日も、いろいろ 広場で気になった事や、こんな対応したけどどうだったかな?なんて話をしました


気が付けば、もう6時近く!!

急いで 夕飯の支度が間に合うよう、駆け足で帰るスタッフたちです

ねっこのスタッフは、専門家という位置づけでいるわけではなく、地域に住む普通の親達という位置付です。

参加者と同じく 今日のねっこという場を 一緒に創って 一緒に感じあう 1人です。


色んな迷いや、試行錯誤、失敗したり、うまくいったことがあったり

色んな想いや 意見を スタッフ同士でも 交わしながら 広場を開けています

対応に迷ったり ああ・・失敗したな・・こうすれば今度はいいかな~とか、

今度こういうところに気を付けてみよう とか 

あの子、今日はこんなことがあったんだよ~!成長したよね~!とか

そんな話し合いを聞いていて

ねっこって、添う場 なんだな~って改めて思います。

正しい答えは見つからないかもしれないけど、

正しい対応をいつも出来るわけではないけれど

それでも

こうしたらいいかもね や 今度こうやってみるか とか こんな気持ちだったかもね・・とか・・

そんなことを、考えたり、感じたり、時に胸を痛めたり、嬉しかったり・・

確かに、人と添おうとする 共に生きようとしている

そんな場だな と感じます

ねっこは 正しい答えを見つける事そのものが、目的なのではなく

そうして 人に添おうとして いろいろみんなで考えたり 感じたりする そのことこそが

ねっこにとって 価値あるものかもしれないな・・と思った今日でした


   (  日記  こばまゆ  )



スポンサーサイト