FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
10月最後の赤ちゃんひろば
2011年11月01日 (火) | 編集 |
<10月最後の赤ちゃんひろば>

お日さまぽかぽか今日はいい天気!

今日は、お隣の幼稚園がひなん訓練だったので、赤ちゃんひろばでも参加させてもらうことにしました。

時間が早かったので参加者さんは少なかったのですが、スタッフは「何を持ち出す?」「どういう風に誘導する?」と確認することができました

P1010841.jpg
(お隣の資料館に避難)

一番乗りは7か月のKちゃんおすわりもだんだん上手になって、余裕の笑顔!
P1010845.jpg


おもちゃにつられて、はいはいしそう・・・

P1010846.jpg

今日も初めての親子さんが一組、札幌市の常設サロンのサイトから見つけて来てくれたそうです

Sくん、はじめてのおもちゃでたくさん遊んでくれました
やはりお昼で帰る気もなく、ママはお昼を買いに走りました

P1010849.jpg
(天才外科医Sくんとすご腕女医Yちゃんによる大手術は成功です!)

外遊びも楽しんで、最後まで参加してくれたねまた遊ぼうね!待ってるよ!

短い秋を惜しむように、資料館のみごとな紅葉のなかで、落ち葉遊び
たくさん集めてふかふかじゅうたん!切り株からジャンプしたら気持ちいい
P1010864.jpg

高いところから落ち葉のシャワー、頭のてっぺんに乗ってるね
P1010856.jpg

たくさんの落ち葉でママを埋めちゃえ
「あれあれ?どこかなぁ?」「ここで~すばぁ!」
P1010863.jpg

これ、こばけろもやりましたが(埋めてもらいましたが)、「厚みがあって、隠せな~い(笑)」とお互いに言い合う始末・・・(失笑)
まずい・・・来年の秋までにはスリムにならねば・・・と決意する私たちでした

そんな赤ちゃんひろばを暖かい目で見守ってくれたMさんは、シニア世代のボランティアさん
いつもにこにこ、やさしい笑顔で癒してくれます
ねっこぼっこは多世代交流の場、いろいろな世代の方の持てる力を借りて動いています。

いつも、ねっこを助けてくれるおじいちゃんKさんは、いつもそっと玄関先に差し入れを置いてってくれます

夏に体調を崩されていたMさん(84才!)、今日電話をくださって、
「(恒例の)包丁研ぎをやるよ!」って・・・。
「今年はいいよ~。休んでて。」ってスタッフも言ったんだけど、ねっこに来るのを励みに頑張っていたじいちゃん・・・お願いすることになりそうです
ほんとうにほんとうにありがとう

私たちもいろいろな力に支えられています

そして、少しでもだれかを支えていけたら・・・とささやかな決意をもって、また明日、扉を開けて、みなさんをお迎えしたいと思います。


「ようこそ!」



                   ( 日記 けろ )

スポンサーサイト