FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
松岡じいちゃんの宝物
2011年12月05日 (月) | 編集 |
ちょっと、先日のお話を書こうかな~と思います

先日、いつも、ねっこがお世話になっている「ねっこじいちゃんこと松岡さん」のお宅に、用事があり、お邪魔してお茶を頂きながら、おしゃべりしていました

そんな中、松岡さんが、大きな袋を部屋から持ってきて・・・

「これは、私の宝物なんだけど・・」と広げて見せてくれたのが、

ねっこの子ども達や、ママ達、若者からのお手紙、絵、カードなどなど・・・

なんとテーブル中、いっぱい

IMG_6540_convert_20111205222044.jpg
(松岡さん。目を細めて、私に宝物自慢をしてくれました。みなさん、80を過ぎて、こんなに、子どもや若い人からお手紙をもらえる人って、どんなおじいちゃんだと思います??そう、みんなが、大好きなおじいちゃんだという事が、わかるでしょう


IMG_6538_convert_20111205222111.jpg
(懐かしい子ども達の名前も・・・・K君の絵だ~~~私まで、胸が熱くなる素敵な宝物でした


松岡さんは、ねっこに関わって、沢山の子ども達や、お母さん達に出会えたり、若い人達と交流を持てて、本当に嬉しいし、幸せだと 話してくれました。

カードやお手紙などを大事な宝物として、エピソードを語ってくれる松岡さんを見て

ねっこが目指している多世代交流の場は 間違っていないな**と強く感じました。


どんな人も どんな人も 

誰かの 力になったり 誰かの 支えになったり

誰かの 希望になったり 誰かのうれし涙になったりします



何も出来ない赤ちゃんの にこっと笑ってくれた笑顔に 癒されたり

身体が弱くなってしまったお年寄りの 一言が 支えになったり

まだ悩み多き 若者の でも そんな 懸命に生きる姿に 励まされたり


誰もが 誰かの ために 

きらっと 光る そんな瞬間があります


私は そんな 瞬間が 好きで  


そんな 瞬間が見たくて この活動を続けているのかもしれません


多世代の人の中で 子どもも 大人も そんな 自分の持つ力を

知らず知らずに 誰かに与えたり 与えられたりしている

そして その中で 育ち合っている


そんな ねっこぼっこのいえで これからも ありたいと 思うひと時でした


       (  日記  こばまゆ  )
 





スポンサーサイト