【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
2月27日(月)赤ちゃんひろば
2012年02月28日 (火) | 編集 |
<2/27(月) 赤ちゃんひろば>

今日も0~2才児が14人も参加してくれて、にぎやかにぎやか!
毎週来てる子もひさしぶりの子も、成長の進行形を見せてくれて、うれしいひとときが始まりました
ふと思い返すと「あんなに小さかったね~」「こんなこともできるようになったね」とたくさんの人が成長を喜べる
ねっこはそんな空間です

「トイレに行けるようになったんだ!」「待てるようになったね~」あちこちで他のおかあさんやスタッフに(ささいな事でも)
褒められたときの子どもたちの顔はとってもうれしそうです

さぁ、今日の写真は!
s-P1020142.jpg
5ヶ月Rくん、あおむけに寝てると腹筋でもするかのように頭をもちあげます。
早くに寝返りをうてるようになり、肉体改造にめざめたか?(笑)
なんてのは冗談ですが、この時期は本当に個人差があるんですよね。

本にあるのは、あくまでも基準、早い子もいれば、ゆっくりの子もいます。
その子の成長に寄り添い、喜び合えたらいいですね

さぁ、お昼です
「けろちゃ~ん、お腹がすいた~」の声に応えて、少し早めに食べはじめました。
小さい子の腹時計に従うねっこです
s-P1020145.jpg
4ヶ月のAくんはママが食べてる間、いい子で待ってくれていました。(カーテンとタオルで一人遊び

今日も午後からホールに出ましたが、ここ最近リクエストに応えて、車を2台だします。
2台だから、当然もめますすごいです
だったら出さなきゃいいんじゃないか・・・と思うでしょう。でも、あえて出します。
s-P1020147.jpg
この写真、判りづらいですが、取り合いの最中です。
力ずくだったり、結託したり、つたない言葉で主張したり・・・。
大人もつい、大人ルールにはめようと思いがちですが、ここはぐっと我慢!

じゃ、どうするか・・・。
「○○ちゃんが乗りたいんだって。」「まだ交代したくないんだって。」「残念だね。」などなど互いの気持ちを代弁してあげています

言われてやる・・・のではなく、自ら気付き、思い、行動することがきっと大事!
そのためには何度も何十回も何百回も(!?)もめることこそ必要な体験なんです。


たまに、奇跡的に(笑)譲れたときは、いっぱいほめてあげる
そんな実体験の積み重ねがきっと糧になると信じて、見守っていきましょう

そして、遊びつかれたちびっこちゃんはお昼寝
それをそ~っとのぞきこむJくんでした
s-P1020150.jpg

                ( 日記 ケロ )

スポンサーサイト