FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
2月23日(木)くるみの会報告
2012年02月27日 (月) | 編集 |
2月23日(木)に、障がい理解の会「くるみの会」が開かれました

この時期は進学・進級を控えて、子供もママも不安になります。

illust2908_thumb.gif


特に小学校に入学する子のママは、先生との付き合い方や子供の事の伝え方など心配や不安がいっぱい
すると、「うちの子の時はね〜」と先輩ママからの話が次々と出てきました。

経験談を聞いて「私もやってみたよ」「その方法イイね」と他のママも共感したり感心したり
子供が安心して学校生活が過ごせるように、みんな色々と工夫をしているんですね

そんな中から、 サポートブックお子さんの特性や接し方について知って もらうための情報を書いておくもの の話題が出て、作り方がわかるといいな〜♪との声

今回ご一緒に参加して下さった、大学で障がい児関連の研究をされているU先生のご協力も仰ぎ、 サポートブック作りの企画をさっそく検討中です♪

また、発達障がいを持った子供たちは、自分の気持ちを伝えたり相手の気持ちを理解するのが苦手だよね〜と。
自分の思っている事は他人も一緒だと思っていることもあるそうです。

そのため、パニックになったり、手が出てしまうことも…
そんな時は、まずその子の気持ちを受け止める
そして、受け取った気持ちも伝えること(叩かれたら痛いよなど)で、
言葉の足りないところを代弁して伝えていくと、自分との違い、相手の気持ちを理解してくるようになります。
そして、それぞれ違っていても繋がっているという信頼関係ができるといいね
それを優しく丁寧にお話してくれたU先生、ありがとうございました

子供の障がいのことを気兼ねなく話せる場で、笑いあり時には涙したり…
ママ達にとってとても優しい時間が過ごせました

                   ( 報告 あっちゃん )

スポンサーサイト