FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
3月9日(金)みんなのひろば
2012年03月13日 (火) | 編集 |
2012年3月9日(金)    みんなのひろば

春がすぐそこまでやってきました…
でも、実はお母さんたちにはちょっと辛い時期?
そりも引けない、道はあちこちまだぐちょぐちょ…
こどもの足には歩きづらい…
そんな中、この日もたずねて下さってありがとう

今日はKさん“語り”の日。
いつも月1のこの日を楽しみにして下さるお母さんたちも。
語りが始まる前、今日は集まってきたこどもと折り紙をしながら待っていて下さるKさん
この時間も好きなんだそうです

s-120309-135408_R.jpg


今日のお話は“かにさんのお話”一寸法師のお話。
あ~懐かしい。でもこんな風に語り聞かせてもらったのは…
と思いながら耳を傾けてゆっくり時間を過ごしました

s-120309-142728_R.jpg

s-120309-142932_R.jpg


お話の最中、今日も金曜日はほんわりとあま~い香りが漂います
今日はいただいた大豆を使って、ひじきと煮付けておにぎりに。
ボランティアに来た若者たちも一緒になってにぎってくれました。
これが、ねっこ流おやつです。
こちらはKさんでもスタッフのKさんの発案
おやつにはスタッフKさんの存在が欠かせません!
おふくろのおやつが恋しい方は、ぜひ金曜日のねっこをたずねてくださいね

さて、最近ホールが大好きになった2歳児3歳児さん…
今日も滑り台はおおにぎわい。

早く早くの気持ちをいろいろな形で出し合ってみて
ぎりぎり危ないことだけ、さりげなくいろんなお母さんの手が
差し伸べられたり、声がかかったり。

差し伸べられる手も声も、わが子ばかりにではありません
「~したかったね…」をいろんな大人の人やちょっぴり大きなともだちに受け止めてもらったり、滑り方も昇り方も今自分のやりたい方法でとにかく頑張ってる姿を認めてもらったり

そうそう、滑り台をバックで立って降りるを挑戦したチャレンジャーくんもいましたね!
みんなから、お~!の歓声がとんでいました

とはいうもののそんな姿が写真ではご紹介できず。
今日はあんまり写真が揃わなくてごめんなさい。

あったかくなってきた一日をこの日もあったかい気持ちで過ごしました。
帰りはそんな一日だったので「はなをくんくん」を選んで読んでみました。

ねっこに来る途中帰り途、黄色いお花を見つけるその日はもう、すぐそこですね
16日はお休みなので、また23日にお会いしましょうね

                          ( 日記 ちよぴー )

スポンサーサイト