【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
6月26日(火)「子どもの本を学ぶ会」報告
2012年06月27日 (水) | 編集 |
6月26日火曜日
学びのひろば「子どもの本を学ぶ会」報告


「子どもの本を学ぶ会」では、
毎月決められたテーマについて資料が用意され理解を深め合います。
今日のテーマはアニメでもおなじみの作品「ムーミンです。
s-__.jpg

今日は本日参加されたみなさんのお声をご紹介します。

ムーミンはとても奥の深い童話であることがわかりました。
小さい時にみたアニメのイメージが強く、可愛いキャラクターのひとつとしてしかとらえていませんでした。
シリーズ本もたくさん出ているので、この夏読んでみようと思っています。
資料のムーミン講演録を読むことで、登場人物の理解を深めることができ、さらに興味がわきました。

ムーミン童話のほとんどすべての作品に、自分を見失う人々、存在感を失う人々、アイデンティティの危機に見舞われる人々が登場しているそうです。
ムーミン谷の出会いの中で、疎外から解放に至ることが描かれる文学であることを知り、「ムーミンは深い!」と思いました。
いつも素晴らしい資料を揃えてくださる稲岡さんありがとう!!

s-1_20120627192433.jpg

次回は7月17日(火)10時半~
テーマは「ガリバー」です
参加費無料、どなたでもおこしください。

                ( 報告 ふーちゃん )
スポンサーサイト