FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
6月15日(金)みんなのひろば
2012年06月16日 (土) | 編集 |
6月15日(金) 

今日もいい天気でしたね~~

泥遊び日和~~~!!! 
CIMG1950_convert_20120616001353.jpg
( 大きな川? みぞを掘って、流すぞ~~! )

CIMG1961_convert_20120616001325.jpg
(ぼくらは一寸法師!お椀の舟を浮かばせたいんだけど、浮かばな~い、なんでだぁ~??
 じゃあたくさんのスコップでこいだらいいんじゃない
 で、やってみて「あ~ダメだ(笑)」考えて、やってみて…が楽しいよね


CIMG1962_convert_20120616001444.jpg
( 見て見て~ねっこだよ~とTくん!ほんとだ、上手にひっこぬけたね。園庭に生えてた雑草です )



CIMG1986_convert_20120616001615.jpg
( 小学生が帰ってくると、早速、大きいお兄ちゃんたちを見つけて、サッカー!サッカー! )


CIMG1987_convert_20120616001521.jpg
( 若者ボラさんも、ねっこでは、自分達も、広場をそれぞれ、楽しみながら、過ごしています** )


今日の広場は、53名と参加者も多かったのですが、ボラさんや、スタッフも多く、ゆったりした広場でした

そして、広場が終わり、スタッフとボラさんは、毎回、その日の振り返りをします。

今日の、気になった事や、ここはどうしたら良かったんだろう?や、こんな場面が良かった~など、みんなで話し
情報や、気持ちなどを共有します。

個人的には、金曜日は若いボラさんが比較的来ているので、この時間、色んな話題が飛び出し、楽しみな時間でもあります。

時には、深い話を 年代を越えて みんなで 考える機会にもなります***

色んな人が 集まる ねっこぼっこのいえでは

時に、心と心も ぶつかり合います


どんな気持ちも どんな意見も その人の考えを まず聴こうとする そんな場で

ありたいと思っています


そして、年齢や、立場に関係なく 相手にも 自分の気持ちを、安心して 表現出来る 
そんな場でありたいですね



自分の事を 周りに伝え 理解してもらう 

周りも 聴いて 知って 疑問をぶつけ 関わりながら お互いを 知り合っていく


最初はおそるおそるかもしれない

こんな事、言ったら、みんなに迷惑かも?

こんな事言ったら、嫌われる? 変な人だと思われる?

そんな 不安な気持ちから 様子を見ながら 時間を かけながらかもしれない


でも、一緒に過ごす時間の中で 関わりあいながら、自分の正直の気持ちを 表明しながら 

お互いに すり合わせ お互いを知っていく

それが 共に 生きるってことなんじゃないかな~~と思う


共に 生きる道は 決して 愉しく、楽な道なんかじゃない

人と 人が 出会い  自分と 違うものに出会い 葛藤し 自問し 時に相手にあわせたり ぶつかったり・・


そんな中から 自分とは 違う他者との 居心地良い 過ごし方を 一緒に、苦労しながら 探していく

そんな でこぼこ道の 汗や 涙も 伴う  そんな道こそが 

自分の肉や血になる 自分で作った 本物の 道なんじゃないかな


共に生きる場   

それは、そこに行けば 手に入る楽園が そこに あるんじゃない

それは、そこに過ごす人達が ひとり ひとりが 毎回 毎回の 場面の中で 

葛藤しながら 考えながら 向き合いながら 自分で 選びとっていく 先にあるもの


そんな先を  私は  みんなと 一緒に 見に行きたい


果てしなく 続く 道を わいわい 笑ったり 泣いたり 怒ったり 許したり 許されたりしながら

あの道の先を 見に行こう


そう ゴールなんて ないのは 知っている


一緒に 歩いている 今 この時 この場面こそが 共に 生きる という道 そのものなのだから

( 日記  こばまゆ   )

 

スポンサーサイト