FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
お茶を楽しむ会 お正月バージョン(この指とまれ企画)
2013年01月14日 (月) | 編集 |
「この指とまれ企画 お茶を楽しむ会 お正月バージョン」報告

1月11日(金)この指とまれ企画「お茶を楽しむ会」が開かれました
昨年の10月に開催されて以来2回目のお茶の会です。
今回は、1年で最も和の趣になるお正月ということで「お正月バージョン」です

集まったのは、前回より引き続き参加の2名、お茶は初めてさん1名、
そして、なんと出産前には6年もお茶を習っていたという方1名の4名での開催でした

お部屋に入ると、掛け軸やお花などどれもお正月、新春といった趣です。
お茶4

2回目ということもあり、今回は早速お菓子をお客様に運ぶところから始まりました。
3ヶ月前の事だからか、お正月気分が抜けていないせいなのか、頭は真っ白!!
そんなとき、講師のS先生はにこやかに教えて下さいます。ホッ
お茶3

お茶2

最初のお菓子は桜色のお餅(中にはごぼう、白味噌餡が入っておりとっても美味しい!)
そしてお茶はこの日の為にS先生が用意して下さったと言う、「大福茶」
(新しい年の満福と息災を祈念する祝い茶として、「大福茶」(おおぶくちゃ)と呼ばれるお茶です。)
tya.jpg

お茶は、順番に点てあいながら、
美味しいお菓子と縁起の良い美味しいお茶を頂きながら、
みんなで「今年沢山の福がくるようにね」、と笑い合いながら頂きました

前回より器も変わりました。
桜模様の高さのある器は寒い時期でも暖かさを守ってくれるようにだそうです
お茶5

ん、ん、ん、、点てるのが難しい・・・
ですが頂くと、あら、暖かい!美味しぃ~

次のお菓子も、とっても可愛い落雁。
食べるのが勿体無い

お茶は講師のS先生が点てて下さいました。
みんなで器の美しさや点てる時の感想など伝え合いながらのお茶会。
短い時間ですが、丁寧に用意され、彩られた温かみのあるひと時
お茶というのはおもてなしの心、お客様が喜ぶ顔を見たくて、相手の好みに合わせたお茶菓子やお茶をご用意する。
そうお話して下さったS先生
本当に貴重な時間でした。ありがとうございました
お茶とお茶菓子の美味しさだけでなく、作法もきちんと次回まで体に叩き込もうと誓ったのでした
今回も子どもたちはボランティアさんに見守れながらすごしました。

託児2

託児1

ちょっぴりさみしくなったらがんばっているママの様子をすぐ見に行けるので子どもたちも安心❤
託児5


真剣なママの様子をみて、納得したようにまた遊びにもどっていきました。

赤ちゃんも、前半は楽しそうにあそんでいましたが、後半から泣いてママを呼ぶ場面も。
そんな時はお姉さんボランティアにだっこされていましたよ
託児4

それでもやっぱりママが一番だもんね。ママもぼくも頑張ったね!
託児6

《参加者さんの感想》
・今回、初めての体験でした。背筋がピンとする時間を過ごせて、
日本の良いところも知る事が出来て楽しいひと時でした。ありがとうございます。

・久々に子供と少し離れて、お茶を楽しめて良かったです。
 リフレッシュ出来ました。ありがとうございました。

・2回目の参加でしたが、前回教わった事はすっかり忘れておりました・・・。
 今回はお正月という事で、器やお茶菓子など春を感じさせる物でとても和まされました。
 継続的に開催して頂き、もう少しスラスラと嗜める様になりたいです。

・2回目の参加だったのに大部分を忘れてしまってました。
ちょっと涼しい部屋で飲んだあったかいお茶がとても美味しかったです。
また機会があれば継続して参加してひととおりの動作を出来る様になりたいです。

( 報告:けいちゃん&ふーちゃん )

『この指とまれ企画』とは・・・皆さんからの持ち込み企画です。こんなことをやってみたい、こんなことができるけどやってみない?という方、是非スタッフへ声をかけてくださいね。ねっこぼっこのいえはあなたの『やってみたい』を応援します

スポンサーサイト