FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
未就園の親のための学習会
2013年10月06日 (日) | 編集 |

未就園の親のための学習会


今年も、9月の12・19・26日と全3回、学習会を行いました。
子どもたちは別室で託児担当者がマンツーマンで対応し、大人だけでゆっくりとじっくりと学びあうことができました。

1回目は「子供の要求をどこまで受け入れたらいいの?」という視点から、ひとりひとり、子育てで困っている、イライラする、あ”~とおもうことをあげてもらいました。
P1040029.jpg


それぞれの体験に共感しながら、
「うちだけじゃないんだ」という安堵、
そしてさまざまな対応に小さなヒントをもらって、1回目は終わりました。


2回目は、
「じゃあ、子どもたちはなぜ、こういうことをするんだろう(主にだだコネや強情、反抗)」
という面を解き明かすために、
0~3才の内面(自我)の発達について、学びました。
P1040030.jpg


マイナスにばかり見える行動も、
実は発達のみちのりには欠かせない大事な段階なんだ、
そしてそれにはちゃんと出口があるんだと学ぶことによって、
未知の怪獣ちゃんに見えてた我が子も、
すこし余裕をもって見てあげれるようになるかも・・・


そして3回目は
「ひとりで抱え込んでるなと思うこと」
「こんなはずじゃなかったと思うこと」
を出し合って、それを少しでも解消したり、
希望の持てるものにしていくには、どうしていったらいいのかな?
と、フリートークで語り合いました。

子育ては孤独、
マニュアルもないから自分が正しいのかもわからない・・・

当たり前と言われたらそれまでだけど、
でも自分は頑張っている、
みんなも頑張っている、
そしてふり向けば家族や先輩たち、
そして社会が応援してくれている!
と思えると、ちょっと見える風景も変わっていくのではないでしょうか



そして、ママたちのこの貴重な時間を支えてくれた子どもたち。
泣く子もいました。
でも、帰ってきたママが晴れやかな顔で
「ありがとう。頑張ったね。」と抱きしめてくれた体験は、
また一歩成長する後押しとなったことでしょう。

こうして、ねっこ版学習の秋は無事終了しました。


(日記 ケロ)

スポンサーサイト