FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
2014年9月12日(金)
2014年09月12日 (金) | 編集 |
140912-122204_R.jpg
こどもを挟んで・・・ちょっとお話・・・

こどもの先には、ほらもう一人ママの姿が。
140912-122242_R.jpg
いつものねっこの流、お話の風景です。
今日も金曜日が始まりました!

140912-122839_R.jpg
今日初めて来てみました!という親子さんも一緒にお昼タイム。
改めてわたしの出身地、こどもの出身地、そのあとどんな所にも住んでいたか~?
などなどをお題にしながら、自己紹介も。
初めてのNちゃんも、とっても笑顔をむけて、時にぱちぱちもしてくれて
一緒に参加。親戚がちょっと集まったね~という雰囲気の中でのお食事です。

今日はホロリとする断乳のお話も・・・まだまだ先のことだけれど、とっても参考に…
とみんなでうなずき合って聞きあいましたよ。
こどもにも母さんにも、断乳できたんだね~といろんな思いを込めて、ぱちぱち。

140912-125622_R.jpg
ひとり、また一人とメンバーが増えてきて、にぎやかに。

140912-142124_R.jpg
今日初めて金曜日も訪ねてくれて、ちょっとホールやお外の様子も覗いて
ねっこのお部屋に戻ってきました。
まあまあ、お茶でも。お話に花が咲くには、お茶も欠かせないアイテム・・・

140912-142858_R.jpg
今日は、とれたてのH農園のじゃがいもが、おやつのテーブルに。
NくんやHくんが、小さい手で一生懸命洗ってくれたお芋です。
あったかくて、あまくてほくほく。
140912-142953_R.jpg

140912-144017_R.jpg
今日は小学生も遊びに来ていて、
小学生のお姉ちゃんがジャングルジムに上っていたのをまねっこしているところ❤

140912-145019_R.jpg
さてさて、ボードゲームに燃える青年たち(!?)
距離を縮めてくれる必須アイテム。

140912-145105_R.jpg
絆創膏どこ~?と我が家で何気にかわされているような会話が飛び交ってます(笑)

140912-150340_R.jpg
細いスノコがなくなった!砂の中に埋められているかも・・・
とほりほりが始まりました・・・
剣先スコップを使ってみました。
砂にぐっとさして、ぐぐっと入り、ぐわんと砂をすくい取った時の重量感。
よしっという思いに心がいっぱいになる瞬間。

そのうちあれこれ話はもりあがり、”おばけのうわさ”を教えてくれる穴をほったり、
水をそこに流し込んでみたり。
きょうは、昨日までの大雨のあとのジリッとした暑さの中、水遊びも楽しみました。
140912-153217_R.jpg
そうそう、ねこのしっぽも、水を流しているうちにできてきたんですよ~
どんどん形が変わっていくから、本当に飽きない~。

140912-153259_R.jpg
そんなこどもたちを傍らで見守っています。

140912-153835_R.jpg
大好きな ”なべなべ・・・”をお母さんやおともだちと。
(今日も帰りにやろうかな?)


IMG_0323_convert_20140912235315.jpg
小学生のお姉ちゃんたちと、平均台でじゃんけん♪ 楽しそう~~(^O^)/


140912-160843_R.jpg
これは、とっても素敵な場面。
ちょっときもちがくずれた、お兄ちゃんのために、Rちゃんはこっちへおいで…
とほかのママさんが抱っこの手を差し伸べてくれたところ。
お兄ちゃんのHくんは、しっかとママの首に手を回し、満足いくまでおんおんと涙し抱かれていました。

今日は帰り際にこんなことが。
なんだかDくんから、滑り台で痛い思いを受けたHくん…痛いのとつらいのとで涙。
なんだか自分のことが原因で泣いているみたいだけど、どうしていいものやら…
また、言われれば言われるほど、その場を逃れたい気持ちが強くなるDくん。
結局はお互い気持晴れずに”さよなら”を迎えてしまったね…と送り出したスタッフの目の前を…
もう帰り途についたと思っていたDくん、気持ち伝えようとぴゅーともどってきたのでした。
で、追いかけて追いかけてHくんのもとへ。
IMG_0355_convert_20140912234813.jpg



来てくれた・・・というだけで、H君の気持ちは大きく変わっていたのが手に取るようにわかった…
とねっこスタッフ。
「いいよ、もうしないでね…」と自分のしてしまったことに向き合ってくれたDくんに、Hくんから一言。
二人のもっている力を見せつけられた瞬間でした。

今日もみんな、こどももおとなもけなげに優しくおおらかで、時には失敗もしながら過ごすことの
できたひろばでした。
感謝できるひとこまひとこまを、みんなとすごすことができました。ありがとう。

そんなみんなとおなかを抱えて笑えたらと
「はんぶん タヌキ」
「どんどん どんどん」
を読んで、今日の金曜日、さようならを迎えました。

写真が少なめでごめんなさい。
もしかしたら、後でまた再編集するかも!です。

(ちよP)









スポンサーサイト