FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
<10月17日 赤ちゃんひろば>
2016年10月21日 (金) | 編集 |
<10月17日 赤ちゃんひろば>

どうもカメラの調子が悪くて、ボケボケの写真ばかりのブログアップに…。すいません(。pω-。)

身体の機能が日々発達し、いろいろなことが出来る!やりたい!な1歳児。。。
ちょっと負荷かけすぎ(笑)だけど、出来る出来ないよりも新しいバージョンが嬉しいらしい。
DSC08105.jpg

這い這いだった子たちも、今は自在に歩き回り、好きな遊びに手を伸ばします。
DSC08107.jpg

こんなこともできるんだい!部屋のスイッチはいつも順番待ち。。。
だって自分の行為で電気が点いたり消えたりなんて、とっても気持ちいい!世界征服的な?(笑)
DSC08108.jpg

微笑ましいままごと風景。
DSC08109.jpg

「あら、楽しそうね」とHちゃん。ほかの子がなにをやっているのか、見えるようになってきた1歳児。
DSC08113.jpg

「ねえねえ、なにしてるの?」とRくん。
帰省から帰ってきて久しぶりの赤ちゃんひろばで、いろんなことを思い出すことに頭の中フル回転です。
DSC08115.jpg

親子じゃないけど楽しそうな二人。
わが子でもそうじゃなくても、自然に一緒に過ごすのがねっこの特徴。
そんな参加者さんたちに感謝感謝(´ω`人)
DSC08118.jpg

今日は3か月の赤ちゃんが来てくれて、みんながかわるがわる「可愛い💛」と覗きに来てくれます。
(写真ピンボケで使えず…すいません)
他のママたち、ほんの1~2年前なのに、ず~っと前のような感じがするんだそうです。
毎日を必死に全力で過ごしてきたからだね。
これから寒くなって行くところも少なくなります。ぜひ0歳を抱える方もねっこを活用してくださいね。

今日イチの笑顔(*^_^*)
DSC08123.jpg

~ちょっとイイ話~
この間の焼き焼き会に来てくれたパパ。
自分の子やほかの子たちを見て、小さい子を抱えての大変さを目の当たりにし、実感してくれたそう。
子どもに食べさせて、危なくないように気を張って、自分はゆっくり食べる余裕もなくて・・・なママたちの姿。
そこでパパはさっそく子どもを実家に預ける段取りをして、ママを食事に連れてってくれたとのこと。

これは一例。それぞれの家庭での子育てへの向き合い方や分担はそれぞれ。
同じことをしよう…ではなく、「気づき」がポイント。
そこからどうしていこうかを互いに考え合って、
そして、それぞれの家庭のやり方で、「家族」を創り上げていけたらいいですね。


(けろ)


スポンサーサイト