FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
「ねっこぼっこのいえ大辞典」(10周年記念誌) 発売!
2017年05月19日 (金) | 編集 |
お待たせしました!!
「ねっこぼっこのいえ大事典」(10周年記念誌)発売です!
P147 読み応えあります!


ネットで申し込み! ホームページからご注文!
価格:1200円(発送料込)
http://nekkobokko.main.jp/kinenbook.html


< ねっこで  直接購入 >
ねっこぼっこのいえで販売! ひろばの時など、スタッフに声をかけてください!
価格:1000円


ねっこぼっこのいえ大辞典 発売したよ!

沢山の方に読んでいただきたいです!


***********************
ねっこぼっこのいえ(札幌市)は、子育て中の親が中心となり
多世代交流ひろばを開いて10年のボランティア団体です。

年間のべ数5~6千人が集うひろばで、赤ちゃんからお年寄りまで、色んな世代の多様な人達が、日常的にわいわい集っている
まるで、親戚のおうちに遊びに行ったような雰囲気です。
10年間 ほんとに多様でユニークで出会いを沢山してきました。

この度、10周年を記念し「ねっこぼっこのいえ大事典」を
制作し、販売することになりました。
ぜひ、広く、皆様に、お手に取って頂けたらと願っております!


日頃から応援してくださって居る皆さま、
ねっこに、いつも集っているみんな、
昔、ねっこに遊びに来てたり、一緒に仕事をしてきた仲間達
にも、手に取っていただきたいのは、勿論ですが

今、居場所の意義が改めて見直され
色んな形の 子ども達の居場所作りが広がっています
今、実践に関わっている方
これから始めたいと考えている方
居場所作りに興味のある方にも
この拙い小さな活動の記録ですが、
お手に取って頂けたら幸いです

参考になるかはわかりません。
本のように、立派な役に立つ情報が満載というわけでも
ありません
でも、地域のちいさな居場所で
こどもたち、若者達、おばちゃん、おじちゃん、
じいちゃん、ばあちゃん達が織りなしてきた
小さな、でも、温かな灯りを 
きっと感じてもらえるのではないかと思います。

(感謝)

・帯のコメントは、いつも、ねっこがお世話になって居ます、
平野直己さん(北海道教育大学准教授)に、書いて頂きました。
平野先生!ありがとうございます!

・かりん舎さんには記念誌の制作で大変お世話になりました!心より感謝申し上げます!

最後に・・・

寄稿文は、101名の方々から、メッセージを頂きました。
今のねっこを創ってくれた大事なひとり、ひとりです
みんな ありがとう
ついに 10年だよ!

そして、ねっこじいちゃん
じいちゃん、ついに、ねっこも10周年記念です
あのね じいちゃんとの想い出も勝手に載せたよ(笑)
亡くなってからも、人使い荒いな~~!と笑ってることでしょう
記念誌、いっぱい 売れるように 
じいちゃんも、空の上から念力送っておいて!(笑)
スポンサーサイト