FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
<1月23日 あかちゃんひろば>
2017年01月29日 (日) | 編集 |
<1月23日 赤ちゃんひろば>

子どもを見ていていつも思うのは、彼ら彼女らはけっこういろんなことを考えている(思っている)んだなぁってこと。
言葉での表現はないけれど、行動の中に様々な気持ちが隠れている。。。

今日は新しいお友達が来てくれたんだけど、先に来ていたYちゃんは先輩としての気持ちが生まれていたようです。
「絵本はこうやって片づけるんだよ」ってみせてくれました。普段やってたっけ?Yちゃん(笑)
DSC08531.jpg

今日来てくれたママさんは子どもたちにモテモテ💛
DSC08540.jpg
「若い人がいいのか?」といわれていたSくんですが、いえいえ、こどもたちは判るのです。
この人は自分たちのことを思ってくれる人だぞ!って。
DSC08533.jpg
そして「私のママよ~!」と所有権を見せるやきもちシーンもあったりして。
DSC08534.jpg

月曜日もこんな風景が見られるようになりました。おもちゃの取り合い。。。
取ったり取られたり、悲しかったり切なかったりするけれども(ママもね)、この経験がのちの人とも関わり作りの土台になっていきます。その悲しみも痛みも、相手を思う初めの1歩です。
DSC08532.jpg

お姉ちゃんたちの冬休みが終わって久し振りなAくん。
何週間か合わないとぐっとお兄さんぽくなった気がします。髪も増えた?
それにしても月曜日も子どもスタッフが多いね(笑)
DSC08538.jpg

午後からぽつぽつと0歳児ちゃんが来てくれています。
まもなく前進しそうなKちゃん。
DSC08543.jpg

やっとのタイミングで3人顔をあげてくれました。
DSC08548.jpg

初めてでドキドキしてたけど、ひろばが終わるころにはママから離れてこんなお顔も見せてくれるようになりました。
DSC08550.jpg
DSC08553.jpg

写真を見返して子どもたちの表情を見ていると、あぁこういうふうに考えていたんだなとか、こうしたかったんだなって見えてきます。
ちょっと余裕があるときが思いをはせてみてくださいね。
ごねたり泣いたりしている裏に隠れている思いが見えるかもしれません。

最後にOくんのごきげんさんでバイバイ(@^^)/~~~
DSC08555.jpg

(けろ)
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する