FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
4月20日(金)おかえりひろば (夜の多世代型子育てサロン)
2018年04月21日 (土) | 編集 |
「夜の多世代型子育てサロン@おかえりひろば」

4月20日(金)17時~20時


おかえりひろばは、今日も賑やか♪
64名の参加がありました。

新規さんも5組あり
お仕事帰りの親子さんも来てくれました~ 
嬉しい~★

IMG_4133_convert_20180421012937.jpg


2階では、地域ボラさんの「したっけさん」や、スタッフのこばまゆと、子ども達がボードゲームしたり、

FullSizeRender_convert_20180421013020.jpg


ママ達が、楽しそうにおしゃべりや情報交換♪

IMG_4151_convert_20180421013337.jpg

IMG_4144_convert_20180421013311.jpg

KIMG0576_convert_20180421014131.jpg

IMG_4140_convert_20180421014407.jpg



3階では、中高生達が勉強したり、おしゃべりしたり、話を聴いてもらっている若者もいました(*^-^*)

夕ご飯は、お弁当や、カレー♪

カレーは、シニアのボラさんや、若者が調理してくれています

KIMG0580_convert_20180421013247.jpg


夕ご飯がはじまって、双子と赤ちゃんがいるママは、大忙し。

双子にご飯を食べさせなきゃ行けないし、赤ちゃんは泣くし・・てんやわんや (>_<)

そこで、赤ちゃんを、ご飯の間少しだけ、若者にみてもらおうと赤ちゃんを、若者達の所へ連れて行くと

中学生や高校生が赤ちゃんをあやしてくれていました。

「なんかおもちゃがあったほうがいいかも!」とおもちゃを取りにきてくれた高校生や

「大丈夫かい?」と優しく声をかけて抱っこする中学生

たすかるわーーーーーーーーー(^_^)b

その間、ママは双子にご飯を食べさせていました。

こういうとき、多世代ってほんと強いよな~~と感じます★

ご飯が終わった後、お家に帰ったり、ゆったり過ごしたり
ボードゲームしたり、ほんと楽しそう。
IMG_4158_convert_20180421014337.jpg

IMG_4160_convert_20180421013407.jpg

IMG_4164_convert_20180421013438.jpg

IMG_4167_convert_20180421013500.jpg


帰り、外はもう暗く、

子どもと「星がみえるかな?」と一緒に空を見上げる幸せよ

「またね~!」と、お互いの手をぱっちんと合わせて
さようならの挨拶して 帰宅していく後ろ姿を見送ります。

大学院生のかげが

「こば、お母さん達言ってたよ。

この助成金が終わったら、おかえりひろばなくなっちゃうの?続けるのに、なにか、次の手を打って欲しいって。

こんなに毎回、人が集まってるんだから、夜の子サロの必要ないってことないから、(札幌市も認めてくれるでしょ)大丈夫でしょ~。

って、お母さん達、言ってたよ。」

今年の9月まではドコモさんの助成金があるので心配ありませんが、その後は不確定な状況です。

その後も続けられるよう、ドコモさんの助成金を今年も申請していますが、当たるといいな。。。

でも、いつまでも助成金はあてには出来ないので

札幌市の常設子育てサロンとして、夜の時間帯も実施を認めてもらえることが、私達の目指しているところです。

現在、夜の子育てサロンについてのニーズ調査も準備をすすめていて、市内の保育園や、子育てサロンに、ご協力をお願いし5月には、利用者さんにアンケートを実施する予定です。

協力してくださる保育園や子育てサロンさんを個別にあたっているところですので、どうぞご協力よろしくお願い致します。
調査した結果は、市にも報告する予定です。


< 日記 こばまゆ>

*************************

<  お知らせ  >

5月18日(金)のおかえりひろばは、
「専門員による個別相談日」です。

日々の暮らしの何気ない不安や、「こんな制度ないかな?」といった疑問等々気軽に聞けます。
たとえば、奨学金の制度についてや、就学援助ってなに?どんなことに使えるの? ひとり親になった場合どんな制度が使えそう? モラハラやDVの支援について などなど。
*個室を用意しています
*相談中、お子さんは、スタッフが見守りします。

専門員は、「しんぐるまざーず・ふぉーらむ北海道」の平井照枝さんに来て頂きます。

要予約で、3名まで先着順で受け付けます。無料。

相談の時間帯  5月18日(金)

①17時~17時40分
②17時45分~18時25分
③19時05分~19時45分

希望者は、どの時間帯が希望のうえ、件名「個別相談会希望」と書いて下記までメールにてお申し込み下さい。
後日、こちらからご連絡致します。

申込期間(5/11~5/17まで)

info@nekkobokko.main.jp

①お名前 ②希望時間帯 ③連絡先(電話、メアド)
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する