FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
「この指とまれ企画 お茶を楽しむ会」報告
2012年10月04日 (木) | 編集 |
「この指とまれ企画 お茶を楽しむ会」報告

10月2日(火)この指とまれ企画「お茶を楽しむ会」が開かれました。

裏千家助講師でいらっしゃる佐藤さんが、「子連れでもゆったりとお茶を楽しんでほしい」という思いで企画してくださいました
s-3_20121002221207.jpg
(講師の佐藤さん。所作が美しいとても丁寧に教えてくださいました

集まったのは、お茶はほとんど初めて……の5人。
お部屋に入ってまず目に入ったのが、この素敵なお花と書。
s-2_20121002221207.jpg
これがあるだけでいつもの和室が違って見えます

今回は、お子さん連れでもどうぞ、ということだったので、お子さんはスタッフや参加者さんがママの顔が見えるすぐ隣のお部屋で見合いながらやりました。
お子さんたちもとっても楽しく遊んでいましたよ~
s-7_20121002221217.jpg
(すぐ近くにママがいるから、遊んでいても安心

まずは、自己紹介も兼ねてごあいさつの練習。
その後、みんなで順番に歩き方も練習しました。
歩き方の練習? と言うと、ちょっと不思議なのですが、畳のへりを踏まないように、畳の半畳を2歩で歩く、上座に向かうときは右足から入る……など、まったく知らないことばかりでした

初めての私たちは、歩くだけでヨロヨロ(笑)
まるでロボットのよう
でも、慣れてくると、少しずつできるようになって、とても厳かな気持ちになりました。

次はお菓子のいただき方です
s-1_20121002221208.jpg
このお菓子も、すごく素敵ですよね~
季節に合わせて、紅葉をかたどったゼリー菓子と、秋のお花や鳥などを模した落雁です。
こういうところにも、おもてなしの心が表れているんだな~と思いました。

お菓子をいただいたあとは、いよいよお茶を点てます
はじめは、どんなお味かをみるために、自分が点てたものをそれぞれ自分でいただいてみます。

s-4_20121002221206.jpg
(先生に教えていただきながら点てます。けっこう難しい
お茶を点てるのも、優雅に見えて実は力が必要なんですね~!

s-5_20121002221206.jpg

2服目は、自分が点てたお茶を、順番で他の方に飲んでいただきます。
まずは、お菓子。
2回目はおまんじゅうを出してくださいました。
さっきのゼリーと落雁は素手で受け取ったけれど、今度はお箸!
s-6_20121002221205.jpg
(お箸の使い方も丁寧に教えてくださいました

動作のひとつひとつがとても丁寧で、お箸もちょっと持ち方を習うだけで美しく見えます
日常でもこうやって使ってみたいな~。

そして順番にお茶を点てて、お互いに飲んで感想を言い合いました。
人に点ててもらったお茶は、自分で点てるのとはまた違って、ますますおいしい

順番を交代して、もてなされる側から、もてなす側へ……
s-8_20121002221216.jpg

終わってみて感じたのは、一連の動きに「心」があるというか、すべてが「相手をもてなしたい」という気持ちのあらわれなんだな~ということ。

ひとつひとつの動作は、美しさもそうだけど、相手への気遣いがあって生まれたのだろうな~と感じました
もてなす側の気持ちともてなされる側の気持ちがひとつになって、「場」を作っているんだなあ、と思いました。
お隣の方へのお辞儀やお茶をたててくれた人への感謝など、その場を共にする人がみんな居心地良く過ごせるように……本当におもてなしの心なんですねとっても感動しました。

講師の佐藤さん、そして参加してくださった皆さん、ありがとうございました
ぜひ第2弾もお願いします♪

《参加者さんの感想》
・お茶の作法等も全く初めてで緊張しましたが、おいしいお茶をお菓子をいただけてとても嬉しかったです。今日習ったことを生かせるよう、2度、3度と開催してほしいです。

・今日は非常に楽しかったと思います。先生の説明はとてもわかりやすくて、たくさん勉強になりました。こんなに細かいところまで教えてくださって大変感謝しております。

・お茶の世界を楽しませてもらいました。また参加したいと思います。大人だけよりも子どもがそばにいた方が場がなごんで参加しやすかったです。せっかく教えていただいてもすぐ忘れてしまいそうなので、忘れないうちにもう一度教えてもらいたいです。

・子どもの近くで本格的なお茶を教えていただいて楽しい時間でした。茶道って敷居が高いイメージがあるので、気軽に習えるのはよい機会でした。また開催してほしいです。

・とても楽しかったです。歩き方やお菓子の出し方ひとつひとつにも意味があって、それは相手へのおもてなしの心なのだと思いました。動作も、手をきちんとそろえるだけでとても美しく見えて、すごいなーと思いました。


                         ( 報告 むっちゃん )
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する