FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
3/2(土)どうすればいいの?うつ病の方へのサポート
2013年03月04日 (月) | 編集 |
3/2(土)どうすればいいの?うつ病の方へのサポート

12065573741668753765egore911_2_hearts_svg_med.png

心療内科が専門の高塚直裕先生をお招きして、うつ病の方へのサポートについて、わかりやすくお話いただきました。
予想を上回る猛吹雪の中、講演される先生をはじめ20人もの皆さんがあつまって下さいました。

お話の内容は、先生の自己紹介から始まり、うつのメカニズム、そして病気の様子や周りの人の対応等を話して下さいました。

先生はこちらが用意した椅子には座らず「皆さんの顔が、見えるから」と終始立ってお話されました。そのご様子からきめ細やかな優しさが伺えました

講演の終わりにあった質問コーナーでは質問者の思いに向き合い、一つ一つに真摯にお答え下さっていました。

会も閉じられようとした時に、どうしても先生と個人的にお話ししたい方々が次々と近づいて行ってお話してました。
先生は何一つ嫌なご様子もなく対応をして下さっていました

会場の様子は時には涙も見えたけど、多くの方が嬉しかった旨の声を私達スタッフにかけて下さっていました。

本当に来て下さった皆さん悪天候の中ありがとうございます

そして、今回は残念ながらこれなかった他の皆さんともども今後ともよろしくお願いいたします。
           
           ( 報告 ちかこ )

★参加者さんの感想★

・もっともっと深く聴きたいと思いました。
次から次へとうかがいたいことがわいてきました。普段聞きたいと思っていても、自分は当事者でも家族でもないのでドクターから聞くことが出来なかったのですが、周囲にいるものとしてうかがうことが出来たのは感謝でした。
家族同士の支え合いのための関わり合いも持てるといいな…と感じました。
 
・とても良かったです。質問の時間もたっぷりあっていいですね。お茶、ほっとできました。

・素朴な語り口でゆっくり伝わるようにお話しして下さり、安心してお話がうかがえました。ありがとうございました。
うつ病とうつ病に見えるものを区別することでより適切な対応が出来ることも分かりました。
 
・どのような症状があるかという一般的な理解を深める話をもう少し短めにしていただいて、実際にどうしていったらよいかという実践面をより長く話していただけたら、もっと嬉しかったです。
自己紹介の部分から、本当に素敵な考えをお持ちの先生だということが、とてもよく分かりました。
 
・前半は難しい部分もあったけど、後半の質問タイムで、すごく沢山の具体的な話が出来てとても参考になりました。
対処に困る事があるので、少し悩みが解決しました。
 
・“うつ”という言葉に潜む裏の部分や影の部分のお話もうかがえてとても良かったです。
 
・ためになる話だった。先生のお話を参考にして、今後の父への接し方を改めていきたい。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する