FC2ブログ
【ねっこぼっこのいえ】赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが集える居場所作りをしています。ブログでは、ひろばやサロン、イベントの様子など最新情報をお届けします♪
3月7日(木)お茶を楽しむ会 最終回 報告
2013年03月09日 (土) | 編集 |
3/7 「この指とまれ企画 お茶を楽しむ会 最終回」 報告

3/7(木)この指とまれ企画「お茶を楽しむ会」が開催されました
前回より引き続き3回目の開催となり、今回も前回参加して下さった4名の方が参加して下さいました。

本日の掛け軸。
s-0307①
『はるきたらばくさおのずからしょうず』
春が来たれば、草は自然に生えてくる。草が自分の意思で生えてくるには、その時を待つ以外にない、という禅語です。

春の季節の禅語なんですが、何だか子育て中の私たちにとっても染みてしまうお言葉です
子供の成長ややる気、親としてはいろいろ心配して焦ったりしてしまいますが、そっと見守ってあげることも時には大切な事ですよね~

と、感心していても気持ちは既にお茶とお菓子が気になります
s-0307②

s-0307③
白いお菓子は寒氷(カンゴオリ)しっとりとしており、甘すぎずとっても美味しー
緑は錦玉(キンギョク)砂糖と寒天のお菓子で、薄く付けられた砂糖の食感がさっくりと美味!!

早速、茶室への入室からスタートです!(キンチョー
s-0307④

s-0307⑤

s-0307⑥
お菓子をさしだす、お茶を点てる、お菓子とお茶を頂く、すべて互いにお互いを思いやり敬いあうための動作があります
固ぐるしく、難しいんじゃないかな??と思っていたお茶の世界。
全く反対の世界でした。互いをこんなにも気遣い合う事、日常の生活でも見習いたいです

そして、会の終わりに講師であるS先生から
お茶のこころ「和 敬 清 寂」(わけいせいじゃく)のお話がありました。
和・・・お互いが仲良くする。和しあうということ。
敬・・・お互いが敬い合い、自らを慎むこと。
清・・・見た目だけではなく心の清らかさ。
寂・・・どのような事態にあっても、なにものにも乱されることのない不動心。


本日で最終回でしたが、参加された方々より、是非また開催して下さいねとお願いし、会が閉じられました
s-0307⑦

今回も子どもたちはボランティアさんに見守られながら過ごしました
s-0307⑧
ちょっぴり泣いたけど、ぼく頑張ったよ!
s-0307⑨

               ( 報告 けいちゃん )

《参加者さんの感想》
・今回は2度目でした。歩き方等、普段考えずにいますが(なかなか上手に出来ませんが・・・)
色々考えながらお茶の世界にふれる事が出来て嬉しかったです。ありがとうございました

・3回のお茶を楽しむ会とっても楽しかったです。
3回ではまだまだ覚える事は出来なかったです、、、是非定期的に開催して欲しかったです。
お茶を楽しむという事は普通に生活していると体験する事が出来なかったです。
子どもと一緒に楽しむ事が出来て良かったです

・楽しい時を過ごせました。お茶は皆で力を合わせてするものだと改めて感じました
ありがとうございました。

・3回目の参加でしたが、まだまだ覚えきれてないことがたくさんでした。
でも、お茶を頂くだけでなく、歩き方、掛軸の意味など全体的なことを教えてもらえたのが良かったです。
また再開して欲しいです
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する